読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Sophian's Diary

上智大学の主に経済学部の体験談など

事業創造論

頂いた評価:A 逆評定:C 教授:T教授 外部の講師に来ていただいて、お話を頂きます。まずフル出席が前提なので、教室はとても混み合います。外部講師は全員起業家で、いろいろなバックグラウンドを持つ起業家による話の聞ける授業。 そういった機会は貴重で、…

経営組織論Ⅲ

頂いた評価:A 逆評定:A 教授:K教授 総評:色々と考えさせられる授業でよかった。考えるのが好きな人は、表に出すだけ評価されるのでいいかも。 ミクロ組織論からマクロ組織論まで幅広く扱います ⅠとⅡは履修しておらず、Ⅲからだけれど、製品開発論や経営学概論…

財務諸表論Ⅱ

頂いた評価:A 逆評定:A 教授:N教授 総評:テスト一発+4回の出席で評価がつく。教授の時事系の話題も面白く、成績もとりやすい良い授業。 財務諸表、つまり貸借対照表・CF計算書・損益計算書や有価証券報告書からそれらの存在意義や、仕組みを教わる授業。 簿…

企業経済論Ⅱ

頂いた評価:A 逆評定:B 教授:I教授 総評:ミクロができる人には楽単。テスト一発なので成績もよくなる。数式を見るだけでも嫌という人は厳しい ミクロ経済学の概念をゲーム理論に拡張して、企業の戦略を分析する授業。 期末が成績評価のほとんどなので、期末…

2016年度 この授業が面白い! 中間発表

みなさんいかがお過ごしでしょうか。冬休みですね。 掲題の通り、割りと面白かった授業について書いて置きたいと思います。 ここでいう「面白かった」の基準は、あえて幅を持たせるようにしたいと思います。他の記事を読んだら「楽だ」とか「なんとなく教授…

履修登録のコツ

私の思う履修登録のコツ 人の言う「楽単」を信じないこと。興味のないものを履修しつづけるほど器用な人はそういない上に、なにより時間のムダであるから。 20~24単位ほど登録してそのうち数授業は思ったようなものではないだろうから、早急に履修登録修正期…

経営統計学

担当教授: I教授 頂いた評価:A 逆評定:A 統計学の基礎の授業です。微分積分は出来なくても授業で説明される範囲はほぼ理解出来ますし、基本的に計算では必要とされません。ただ、べき和(Σ記号)や無限級数などの文系の高校数学は出来たほうがいいです。典型的…

経済学総論1

担当教授:N教授 いただいた評価:C 逆評定:B

ミクロ経済学1

担当教授:Y教授 ひとことで言うと:ミクロ経済学の概念(「限界」、生産可能性フロンティア、効用、余剰)というものは、周辺の分野でもよく引用されます。受けてよかった。 いただいた評価:A 逆評定:B

ACADEMIC COMMUNICATION1と2

担当教授:J教授 ひとことで言うと:アカデミック・ライティングの授業。中等教育を含めてなぜむしろ日本語でまずこういったことを教えてくれないのか?もっと早く教わりたかったという感じ。 いただいた評価:春秋通じてA 逆評定:A

春学期 古代中世の哲学(キリスト教人間学)

担当教授:O教授 授業内容:古代中世の哲学家、王であったマルクス・アウレリウスの著作「自省録」を読む授業。基本的に輪読形式です。 いただいた評価:A 逆評定:A ひとことで言うと:信賞必罰