読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Sophian's Diary

上智大学の主に経済学部の体験談など

ミクロ経済学1

 担当教授:Y教授

ひとことで言うと:ミクロ経済学の概念(「限界」、生産可能性フロンティア、効用、余剰)というものは、周辺の分野でもよく引用されます。受けてよかった。

いただいた評価:A

逆評定:B

続きを読む

ACADEMIC COMMUNICATION1と2

担当教授:J教授

ひとことで言うと:アカデミック・ライティングの授業。中等教育を含めてなぜむしろ日本語でまずこういったことを教えてくれないのか?もっと早く教わりたかったという感じ。

いただいた評価:春秋通じてA

逆評定:A

続きを読む

春学期 古代中世の哲学(キリスト教人間学)

担当教授:O教授

授業内容:古代中世の哲学家、王であったマルクス・アウレリウス著作「自省録」を読む授業。基本的に輪読形式です。

いただいた評価:A

逆評定:A

ひとことで言うと:信賞必罰

続きを読む

新入生向け記事 オリキャン、ヘルパーについて

 上智大学では、新入生は入学式の後オリエンテーションキャンプ(通称オリエン、オリキャン)という1泊2日の合宿のようなものに参加することになっています。このオリキャンは、ヘルパーと呼ばれる先輩学生が企画するそうで、教授は引率としてついてくるのですが、かなりの部分を学生の自治ということで任されているようです。

 学費納付後に届く資料などにはこういった↑のような詳細などは載っていなくて、カレンダーに一泊二日の合宿であることと、宿泊先などが書かれているだけです。なので不安な新入生がいても無理はないかなあ… と思います。

続きを読む

ごあいさつ

こんにちは。

これを書いている時点で、筆者は上智大学経済学部所属の2年次生です。

大学での生活になれるまでは(時々、今でもですが…)いろいろと大学特有の一見わかりづらい手続きや、やや理不尽に思えるようなことも時々あるように思えます。そういった事は知っていないとほぼ適切に対応することはできません。なので、自分なりにみつけたノウハウ、注意点、授業の感想などを共有したいと思っています。お役に立てれば幸いです。

 

あえてブログでこういった情報を共有するのは、僕がいわゆるボッチだからです。サークルにも入っていないので後輩もいなければ、1年次から数人友達がいるだけです。ボッチでも割となんとかなる!というのが持論です。後輩にあたる各位はボッチでもなんとか頑張りましょー